2017/03/09

町屋マルシェqueserasera

某日。
町屋マルシェqueseraseraにお邪魔してきました。
ええ天気~
7歳児中心に絵を描きながら販売…の予定が
ちょいと諸般の事情で準備不足でした。ううう。
それぞれ描いたり切ったり
4歳児作


漁村の商店街のなかの町屋にはステキな商品がてんこもり。
小浜のgreen cafeさんのおもろい植物かわいい植物
どの子もめんこいね
大江町にお住まいの画伯、滝町さんのキレッキレのマッチ
娘もクギヅケ
パンにお菓子にコーヒーに
ひな祭りということでちらし寿司弁当mgmg。おいしゅうございました!
美味しかったー!
ええお天気だったので合間でお散歩。
パンダmeetsパンダ

高浜の町は散歩にうってつけやね。
たぬきが田中氏ではありませぬ
いたるところにひな人形が飾ってあっていやはや眼福。
明治の頃のものも多数。
ご立派

ええ町~。昭和スメルたまらん~。
窓の意匠…!
ゲロゲーロ
用意してもらったアイロンビーズにそれぞれ夢中。
兄たちは制作。
娘は腕ズボボボボ。

食べなくなった成長に感動
大谷かまぼこの白ちくわのおいしさに親子共々震える。
なんなのこれは…!
おもわずおかわり。
いやはや素晴らしい。また買いにこんと!
至福の三分割
帰途、若狭高浜城址公園に立ち寄る。
海だーー!!

犬だーー!!



松だーー!!
顔ハメ4人でハメれるわ!と喜んだけど撮ってくれる人がいませんでした。
残念無念。
赤ふん坊やになる夢はまた今度…

いつまでハメてくれるかしらね










山山アートセンターワークショップ【ダンスってなーに】

某日。
山山アートセンターによる親子WSを開催。
その前に竹松うどで腹ごしらえ。
マンスリーおうどんの牡蠣うどんたまらん
そしてお庭で枝を発見する男児たち。
やはりこうなる。
目はやめなボディボディ
なんやかんやの後会場となるイワンの里へ移動。
未来.coの主宰、磯島未来氏をお招きして親子ダンスワークショップはじまりはじまり。

まずはストレッチ。
伸ばしたり

脚をピーン
未来ちゃんの真似をしながら体を動かしていく。
男児たちはよく走り回る。
ピーン
かちっとしたダンス教室!ではなく、
いろいろ体を動かしてみよう~という時間。

家族の中で一番小さい人の動きを真似してみたり
後ろ手
身長の順を逆にしてみたり、
わっかを作って、人に繋がり、でもその人は抜けて別のわっかを作ったり…
どたばたどたばた。

なんせ私も動きながらなもので写真少な目。

第一部と二部の間、子たちは丸太の上で遊ぶ。
なんもなくてもキャイキャイ遊ぶ。

ええ光景
第二部はしっぽりと。
最後は絵本の読み聞かせつきでした。

静かな時間

味噌づくり2017

今年もMISOの季節!イェーイ
去年にひき続き、姐さん方に混ぜて頂く。

今年は米2升。豆2升。
姐さんに頂いたメモの通り下準備。
五弦琵琶を添えて
麹となるお米、我が家で作ったお米を使う。
いやはや、自分の手で麹が作れるとは!嬉しいものです。
豆はイワンの里さんに青豆と黒豆を分けて頂く。
来年はマイ豆使えるかな…

準備完了!
そしてday1…
といきたいところですが、諸般の事情により3日間のうち参加できたの最終日のみ。
豆を水に浸けたり、麹菌まぶしたり、は今年出来ませんでした…。
お世話になりました。

そしてday3。
やっとこさ参加。

水に浸けた各々の豆さんもぷっくらと。
めんこいね~
年々受け継がれる塩分比率(12%)
年季入ってる
どんどこ蒸して外で冷ます。
陳列する豆、めんこいわ…

フル回転のガス釜
大豆ちゃんたち
 麹たちも塩と混ぜられその時を待つ。
待機
合間にはカレーでお昼ご飯。
おやつタイムも至福のひと時。
おかわり?もちろんしたがな
育苗器で麹になったお米をほぐし、
協力してみんなの麹と塩を混ぜ混ぜ。
手がすべすべになる~

かわいいよ麹ちゃんかわいいよ…
それを豆と混ぜ、ミンサーでどんどこつぶしていく。
半日動き続けたミンサーさん、ほんまお疲れさまやで…

こちら20年以上使ってるとのこと
大きなおにぎりのようにまとめ、それぞれ持ち帰り用の袋に詰めていく。
ひーーーー完成っ!
味噌玉ちゃーん!
それを持ち帰り、ええ感じの琺瑯容器を購入したので詰めていく。

ぽんぽんぽんぽん

ぼーーーん
最後は毎年恒例、西山酒造場の酒粕で蓋をします。

ええ香りや~
完成!
しばし眠って頂きましょう。
来年はもうちょい多く、そして麹も別途使えるように作っておこう。

愛しい味噌よ…good night



共生の芸術祭 ストップ・ヲォッチ

某日。
共生の芸術祭 ストップ・ヲォッチへ。

どーん

市民交流プラザふくちやま
こういう施設が綾部にも欲しいものです
こちら、art space co-jinという、京都府の障害者の芸術活動を支援するサロンが府内を巡回している展示会。
陶芸、絵画、サッポロ一番…?など様々な作品がどどーん。

きゃわええ


音付き
幻聴妄想かるたという統合失調症の方が作成した攻めたかるた。
このカップを耳元にあてると市原悦子が音読してくれます…なんという世界観…


耳元で悦子が囁くよ

攻めてる…!
色の選び方、筆の運び方、それぞれてらいがなく
その人それぞれの世界に没頭して生まれた作品の数々。
どれもキャッチー、とてもおもろい。

よい展示
不肖ウタコ、ボランティアスタッフとして参加してましたが
初日の日中、ぜんっぜん人が来ない…!
チラ見してくださるマダムも「私絵のことなんて分からんからよう入らんわ」と素通り…
ちゃうねんちゃうねん、そんなビビるもんではないから!
敷居高くないから!おもろいなと思うもんだけ見てたらええやないの!と思うけど・・・ううう。
スタッフー
福知山はこの週末まで開催してるのでぜひ足をお運びを。
見ごたえあります。



市民交流プラザふくちやま
京都府 福知山市 駅前町400番地
0773-22-9551